BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
登録|コース概要|よくある質問|BBN聖書学院ストリーミングヘルプ|私たちについて|宣教ご利用ツール|受講生より|
受講生ログイン
登録済みの方
ユーザネーム:
パスワード:


パスワードを忘れた?
ユ-ザ-ネ-ムを忘れた?
受講申し込み
神の支配と主権を認める人生
すべてにまさり、すべてを支配され、すべてをご自身の意の通りに導かれる神様。このお方の絶対的な主権をあなたは認めているでしょうか。このお方があなたの人生に働いておられるのを認めているでしょうか。もし、このお方を認めず人間的なフィルターを通して、聖書に記録されている有名な人物の生涯を見るなら次のようになるに違いありません。

この人物は、生後三ヶ月で親に棄てられた。それなりの家柄のところに拾われたものの、成長して自己のアイデンティティーに悩み、それがもとで殺人を犯し国外逃亡した。見ず知らずの遠い荒野で羊飼いとなったが、80歳にもなって不思議な現象に驚かされて、気の進まないまま出身国にもどった。散々苦労して同胞たちを率いてその国から脱出したものの、同胞からは常に不平不満をぶつけられた。途中、ある山で律法が刻まれた石版を手にしたが、同胞の軽率な振る舞いに激怒し、これを投げ捨て砕いてしまった。そして、彼自身は120歳まで生きながらついに最終目的地に到達することなく死んだ。彼の墓を知るものは誰もいない。

じつに苦労だらけの報われることのない惨めな人生です。

もうお気づきでしょう。この人物とは、地上のだれにもまさって非常に謙遜であったと言われたモーセです。でも、ちょっとこの書き方は違うのではないの、と言いたいですね。この記述は、なんとも暗くネガティブです。

では、出エジプト記や申命記を思い出しながら、人間的な色眼鏡をとりのけて、神様の目で見たらどうなるでしょう。

モーセは、若い頃、同胞に対する正義感に駆られて殺人を犯し、外国に逃れて羊飼いとなったものの、神様のあわれみと選びにより、80歳にして神様に召され、同胞をエジプトから導き出す大使命を与えられました。自分の弱さを認めつつも、神様に信頼して出身国に戻り、神様の様々な不思議なご介入によって、ついに奴隷として苦しめられていた同胞たちをエジプトから導き出しました。途中、シナイの山で神様の御手による石の板に刻まれた律法をいただきました。それは、イスラエルの民だけでなく、人類の法律と道徳の規範となったのです。彼は120歳になるまで目はかすまず、気力も衰えることなく、神様の約束された地に向けて人々を導き続け、次期後継者に按手した後、神様の御手によって葬られました。

なんと力強く確かな人生でしょう。神様の主権を認めると認めないとでは、こんなにも人生が違って見えるのです。

見えるだけではありません、実際に人生がちがってくるのです。

神様でありながら人となって地上に来てくださったイエス・キリストは、私たちを愛しあわれみ、罪の赦しと自由をご自身のいのちと引き換えに私たちに与えてくださいました。それだけでなく、救われた者それぞれにこの地上における使命を与え、前向きに歩む意義ある人生を用意されているのです。それは私たちが、私たちにしてくださった神様のみわざを見て、神様をますますほめたたえる者となるためなのです。

あなたは、今、神様があなたにどれほど素晴らしことをなさろうとしているかお気づきでしょうか。たとえ、暗闇と蟻地獄の底のようなところで座り込んでいるとしても、神様の御支配と主権を認めて従う決心をするなら、神様は、あなたを立ち上がらせてくださり、光へと導き出してくださり、あなたの人生記を神様の栄光をあらわす人生記に書き変えてくださるのです。

「あなたのみわざは偉大であり、驚くべきものです。主よ。万物の支配者である神よ。あなたの道は正しく、真実です。もろもろの民の王よ。(黙示録18:3)」

担当   Hitoshi Shinoda    記載日  3/31/2011 2:48 PM
読者数  2168


Login                                                                                           お知らせ   プライバシー