BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
登録|コース概要|よくある質問|BBN聖書学院ストリーミングヘルプ|私たちについて|宣教ご利用ツール|受講生より|
受講生ログイン
登録済みの方
ユーザネーム:
パスワード:


パスワードを忘れた?
ユ-ザ-ネ-ムを忘れた?
受講申し込み
泳力10段の目標は取り去られたけれど。
BBN聖書学院の受講生、M(和歌山県)さんから次のようなメールをいただきました。

「本日で水泳10段の挑戦をやめる事になりました。これ上続けると死ぬという医師の判断に従います。今朝,病院で気分がわるくなり、すぐ、酸素吸入処置してくれましたが、医師の話ではこれ以上水泳は無理とのこと。神様は時々、思いもよらぬことをされます。教会の牧師にもこのことを話しました。私から水泳を取ると何も残らないと妻も理解していました。ただ、私はすでに高齢に達しています。この世で本当に大切なことはわずかです。私の願いはイエス キリストの本当の愛を伝えることです。教会に来ていてもイエス様の本当の愛を知らないでいる人がいます。これからは信徒伝道者でキリストの御心を伝える者となります。これからの導きのためにお祈り下さい。」

Mさんは、70歳台半ばの方です。いままでに何度も内臓に癌が再発し、そのたびに大きな手術を受けて、文字通り満身創痍(まんしんそうい)です。体調を整え体力をつけるために、水泳を数年前から開始。泳力認定の上級段位獲得を目標にずっと続けてこられました。その努力振りは新聞にも写真入りで紹介されたほどです。ところがその水泳をいよいよやめなければならない。そこで、地上のいのちをながらえるための目標から、クリスチャンとしてあたえられた使命をまっとうする、という一大目標を掲げたのです。Mさんの宣教のはたらきが大いに祝福されますように、と祈ります。

Mさんのメールを読み、使徒パウロの言葉を思い出しました。「私は勇敢に戦い、走るべき道のりを走り終え、信仰を守り通しました。今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。かの日には、正しい審判者である主が、それを私に授けてくださるのです。私だけでなく、主の現われを慕っている者には、だれにでも授けてくださるのです。(テモテへの手紙第2 4:7-8)

キリストにある者には行き詰まりも定年もありません。だれであってもどんな境遇にあろうとも、信仰を失うことなくイエス・キリストを証するように、という尊いたらきが主から委ねられているのです。その恵みのはたらきに老若も優劣もありません。あなたは、王の王であるイエス・キリストが手ずから義の栄冠をあなたに授けてくださる、その感動と感謝の場面を思い描いたことがありますか。神様のこの幸いなお約束があなたにもあたえられていることを、決して忘れないでください。

BBN聖書学院 コース番号20400「栄光のゴールを目指して」(鈴木茂牧師) は、あなたの人生の目標設定のために良い指針をあたえてくれます。

担当   Hitoshi Shinoda    記載日  10/4/2011 11:21 AM
読者数  2020


Login                                                                                           お知らせ   プライバシー