BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
登録|コース概要|よくある質問|BBN聖書学院ストリーミングヘルプ|私たちについて|宣教ご利用ツール|受講生より|
受講生ログイン
登録済みの方
ユーザネーム:
パスワード:


パスワードを忘れた?
ユ-ザ-ネ-ムを忘れた?
受講申し込み
敵をあなどるなかれ
「悪魔に機会を与えないようにしなさい。(エペソ人への手紙 4:27)」 新共同訳では、「悪魔にすきを与えてはなりません。」と、み言葉は私たちに警告しています。

こんな話を聞いたことがありませんか?
悪魔の手下どもが秘密会議を開きました。どうやったら人間どもを悪魔の側に取り込むことができるかが議題です。

ある手下がこう提案しました。「そんなの簡単さ。神はいない、と宣伝すればよいのだ。」すると、みなは反対しました。「そうしたら、神の存在を信じている連中が、猛烈に反発して大変なことになる。」

別のアイデアが出されました。「悪魔はものすごくこわいのだ、と人々に教え込めばいい。」すると、またもや反対意見が出ました。「そんなことしたら、みんな悪魔を恐れてだれも寄りつかない。」

しばらくの沈黙のあと新たな案が出されました。「悪魔は本当はいない、最後の裁きも、地獄もない、と信じ込ませればよい。そうしたら人間どもは安心して、神に頼らなくなる。」この案に、全員が手を打って喜び、賛成しました。

以上のような議事進行(?)だったと思います。どなたかによる作り話ですが、しかし、たわいないジョークとして終わらせられないものがあります。神様の存在の否定。悪魔への恐怖と崇拝。悪霊や妖怪や偶像は愛すべき存在で、最後の裁きはない。現代のテレビ番組に、映画やアニメやコンピューターゲームの作品に、悪魔の手下たちの提案のどれもが見え隠れします。どれも悪魔や悪霊の真の姿を伝えません。制作者が意図するしないにかかわらず、霊的事実がゆがめられ、人々は全知全能の愛に満ちた唯一の神様から目をそらされてゆきます。お気づきでしょうか。

悪魔や悪霊は、実際に存在します。聖書は、加えて最後の裁きも地獄の存在も明らかにしています。
悪魔の究極的な目的は、人の罪の性質にはたらきかけ、肉の欲を巧みにくすぐり惑わして、人々が創造主から目をそらし、イエス・キリストによる救いの福音を拒むようにすることです。救われている人には、神様に対して疑いや不満をつのらせようとします。

主イエスは悪魔に既に勝利されています。イエス・キリストの十字架のあがないのみわざを受け入れた私たちは、すでに霊的な戦いの勝利の陣営にいます。ですから悪魔をむやみに恐れる必要は、ありません。しかし、悪魔にすきを与えてはなりません。最後の裁きの日には自分が永遠に燃える火の中にまっさきに投げ込まれることを知っている悪魔は、懸命に最後の抵抗をしています。神様への敵対者を増やそうと死にもの狂いです。

悪魔は、試練だけではありません、私たちを油断をさせて神様への信仰を奪おうともします。何が起こるか分からない時代です。どのようなことがあっても、悪魔の策略に陥らないように心の目を醒ましていましょう。霊的戦いのために聖霊の剣である聖書のみことばをいただき、神様の大能のみ力によって強められましょう。常にあらゆることについて祈りましょう(エペソ6:10-18)。主が再びこられて最終勝利を宣言される日はまぢかだからです。

あなたもBBN聖書学院の「10200 サタン論」を受講してはいかがですか。

担当   Hitoshi Shinoda    記載日  11/11/2013 3:28 PM
読者数  1448


Login                                                                                           お知らせ   プライバシー