BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
登録|コース概要|よくある質問|BBN聖書学院ストリーミングヘルプ|私たちについて|宣教ご利用ツール|受講生より|
受講生ログイン
登録済みの方
ユーザネーム:
パスワード:


パスワードを忘れた?
ユ-ザ-ネ-ムを忘れた?
受講申し込み
バトン・グインネットって誰?

バトン・グインネットって誰?

「幸いなことよ。主をおのれの神とする、その国は。神が、ご自身 のものとしてお選びになった、その民は。 」詩篇33篇12節

 7月4日は、アメリカの独立記念日です。アメリカの独立宣言に署 名した56人の内、何人の名前をご存知でしょうか? バトン・グインネットはその内の一人です。もしかしたらジョン・ ハンコック、サミュエル・アダムズ、ベンジャミン・フランクリン という名前の方が思い浮かび安いかもしれませんね。この56人の中 には七十人訳聖書(ヘブル語で書かれた旧約聖書をギリシャ語に訳 したもの)を初めてギリシャ語から英語に翻訳したジョン・ウィザ ースプーン、また、詩篇のすべてにメロディーをつけたフランシス ・ホプキンソンもいます。ベンジャミン・ラッシュは日曜学校をア メリカ中に広めた人としても知られています。 このように、独立宣言に署名した人々のほとんどが、キリストへの信仰と聖書へ の愛における明確な証しをもつ人々であったことは明白な事実です

 神様のみ言葉はアメリカ建国の土台になりました。それ故に、神様 はこの国とその国民を大いに祝福されました。しかし、アメリカは建国時に拠り所にしていたキリストへの信仰と聖書への 愛から完全に離れ去りつつあるという危険な状態にいます。

 私たちの周りにも、聖書から離れて生活をしている方々がたくさんいらっしゃいます。私たちは、滅びゆく魂のために、イエス様を伝え、 永遠のいのちを受け取り、神様とともに歩む喜びを経験してほしいと願っています。どうぞ、毎日24時間、真理を宣べ伝えるBBN聖書放送がこれからも豊か に用いられるようお祈りください。また、BBNリスナーカードの 配布や献金を通して、BBNの宣教の働きにお加わりください。


担当   BBNグローバル 7/3    記載日  7/3/2017 10:47 AM
読者数  407


Login                                                                                           お知らせ   プライバシー