BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
番組について |アップデート|モバイル|放送に関するヘルプ|福音を伝えよう|アルバム|BBN聖書放送について|
放送を聴く

現在放送中:
聖書と福音(セレクション)
高原剛一郎さん
BBN聖書放送の歴史

1968年5月28日、BBN聖書放送 社長のロウエル・デイヴィーは、ヴァージニア州ノーフォークにあったラジオ局の購入を申し出ました。彼は購入申し入れの手紙の中でこう言っています。「我々は、上質のクリスチャン向けのラジオ放送局の必要性を感じています。それゆえにこの放送局が購入できることを期待しています。」 
これがBBN聖書放送の始まりでした。

 ロウエルは、結局その時点では放送局を購入することはできませんでしたが、BBN聖書放送の構想は着々と練られていました。それからおよそ1年後、その放送局は破産申告をしてついにはBBN聖書放送がその放送局を買い取ることになったのは、まさに神様の導きでした。

  さまざまな奇跡を通して、ノーフォーク市からBBN聖書放送の宣教活動が始められ、1971年に10月2日には、放送局として正式に認定されました。放送開始当初から、朝5時57分に私たちのテーマ曲である「おおみ神をほめまつれ」は今も変わらず演奏されています。私たちは、 ラジオとインターネット放送のメディアを用いて、「世界中の人々に福音が伝わり、神様に栄光が帰される」ことを願っています。

Login                                                                                           お知らせ   プライバシー