BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
 

プライバシー

 

証し

私の幼年期は神戸で靴磨きをしました。・・・私が神様を信じたのは18歳の頃でした。恵みと共に、様々な辛苦の中で主の道に進ませてくださいました。
そのように、わたしの口から出るわたしのことばも、
むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
必ず、わたしの望むことを成し遂げ、
わたしの言い送った事を成功させる。(イザヤ書55:11)

初めに、神が天と地を創造した。創世記1:1

 私の幼年期は神戸で靴磨きをしました。その貧しい靴磨きが神の憐れみで兵庫県警の中で警察官の靴磨きをさせてくれました。ある警察官はわたしのあまりにも貧しい生活に同情してくれ、いろいろお世話になりました。そんな私ですが一番声を大にして言いたいことは、私は今、73歳になりますが世界で一番恵まれたクリスチャンのひとりになったということです。大和カルバリ・チャーチの大川従道牧師が説教の中で私ほど日本の中で恵まれた牧師はいないと言われましたが、私も本当に恵まれた者だと感謝しています。

 さて、私が神様を信じたのは18歳の頃でした。米国から遣わされた老婦人の宣教師がいましたが、この先生に何かこの世のものと違うものを感じました。私は英語は全く分かりませんでしたが、彼女の祈りに力を感じました。家が火災にあった時、お金に困り果てた時、病気になった時、悪い習慣で悩んでいた時など、祈りによって支え、主の道に進ませてくださいました。

 その時の宣教師との交わりを通して、英語が身につき、その英語のおかげで1万5千もの従業員を抱える会社に入社することができ、さらに大学も出ていない私ですが、管理職にまで昇格させていただきました。

 私の家族は6人ですが、家族の中で主を信じたのは私だけでした。兄弟は皆、創価学会に熱心で、とてもイエス様を信じるなどとは考えられませんでした。それでも、「主を信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」との御言葉を半信半疑ながら覚えつつ、鷹取山で牧師、信徒と共に家族の救いを求めて祈りました。主は祈りに聞いてくださり、母が一番熱心なクリスチャンとなり、天国に帰る日まで腰をかばいながら教会に通っていました。また、弟も今は牧師として主に仕えています。

 現在、私は大腸がん、膀胱がん、気管支喘息と戦いながら日本水泳5段認定を受け6段に挑戦しています。10段まで主が許してくださるなら頑張りたいと思っています。

 BBN放送の皆様の健康と経済のために祈ります。また、震災で被災した方々のために、世界の宣教の働きのために祈ります。

 和歌山県 内藤征之

 

お知らせ:BBN聖書放送ホームページ上にあるすべての音声、文書、映像などは、国際著作権法で保護されています。これらの複製や再生には、BBN聖書放送の許可が必要です。これらを商業目的のために利用することは、法により固く禁止されています。しかし、BBN聖書放送の目的は宣教です。提供しているものは、個人の霊的生活、信仰の助けとなります。使用目的が個人的なものであれば、BBN聖書放送を活用されることは自由です。Copyright (c) 2006
放送を聴く

現在放送中:
聖書と福音(セレクション)
高原剛一郎さん
Login                                                                                           お知らせ   プライバシー