BBN Radio
天国への道インターネットラジオBBN聖書学院ライブチャットリソース言語献金コンタクト
 

プライバシー

 

証し

BBNの放送を通して救われ、牧師に
私は、バプテスト恵みチャペルの牧師をしています。依田忠克(よりた ただかつ)です。私が主イエスに導かれたのは、ちょうど、9.11のアメリカでの同時多発テロ事件があった時でした。その時、私は大変不安の中で、恐れました。なぜなら、同時多発事件以降、航空機製造関係の仕事は激減し、有給休暇を取れるほど、仕事が突然少なくなったからでした。

そんなときに、私はもともとピアノの調律師になりたかったという思いがあり、スタインウェイの調律師のフランツ・モアという方の「ピアノの巨匠たちとともに」という本を愛読していました。その本には、聖書の言葉が書いてありました。その言葉を読むたびに、いつしか聖書を読みたいという思いにかられました。神の国とその義とを第一に求めなさい、といった言葉の意味を知りたいと思っていましたが、自堕落な生活をし、7年間も聖書を読むことはありませんでした。

しかし、同時多発テロ事件以降、愛読していた本を読んでいたときに、暇なんだから聖書を買って読んでみようと思い、名古屋の書店と栄にあったライフセンターに行って、聖書を買って読み始めたのでした。創世記から読み始め、レビ記、申命記と読み進むうちに聖書の言葉が恐ろしくなり、神の御前に自分は何と愚かな者なんだろう、と更に不安の中へと突き落とされたのでした。

そんなときに、BBN聖書放送を聞いたのでした。放送の中で、教会の牧師さんのメッセージを聞いて、聖書ってこうやって読むものなんだ、聖書ってこんなに楽しいものなんだ、と思いました。そして放送で導かれるまま、イエス様を心に受け入れるお祈りをしたのでした。

その放送の中で、一人の女性の声がしました。教会へ行ってみたいという方はどうぞメールをください、といった言葉でした。まさにキリストの導きの時でした。そしてメールを送ったのでした。私は間違った変な教会には行きたくなかったので、聖書に忠実な教会へ行きたい、と祈りました。そして導かれ行った教会が、豊橋恵みバプテスト教会でした。

初めて豊橋恵みバプテスト教会へ始めて行ったとき、朝5時半ぐらいに出発し、あまりにも早く着きすぎて車中で寝て時間をつぶしたのを覚えています。礼拝の後、2階の部屋で山崎先生方の導きによってイエス様を信じる告白をしたのでした。それから、私の生活は、キリストを信じる生活へとがらりと変わりました。教会へは、車で片道2時間ぐらいの道のりでしたが、主が励まして下さり、守られ続けて行くことが出来ました。そして次第にイエス・キリストの十字架の御業を更に知ることとなったのでした。

依田忠克 バプテスト恵みチャペル牧師
 

お知らせ:BBN聖書放送ホームページ上にあるすべての音声、文書、映像などは、国際著作権法で保護されています。これらの複製や再生には、BBN聖書放送の許可が必要です。これらを商業目的のために利用することは、法により固く禁止されています。しかし、BBN聖書放送の目的は宣教です。提供しているものは、個人の霊的生活、信仰の助けとなります。使用目的が個人的なものであれば、BBN聖書放送を活用されることは自由です。Copyright (c) 2006
放送を聴く

現在放送中:
聖書メッセージ
BBN 聖書放送 協力牧師
Login                                                                                           お知らせ   プライバシー